こんの典人

横浜市会議員(緑区)

タウンニュース

市の財政ビジョンに注目

上記をクリックするとPDFでプリントアウトできます

横浜市は今後、人口減少や高齢化の進展などの要因で財政状況がより一層厳しさを増すことが見込まれています。2020年度の収支不足額はゼロですが、65年度には1752億円不足すると試算されているのです。
こうした状況下においても、現役世代はもとより子どもたちや将来市民に豊かな未来をつないでいくために、財政を土台に持続可能な市政が進められるよう、市は中長期的な財政方針「持続的な発展に向けた財政ビジョン」を策定することとしています。ビジョンは、基礎的な行政サービスを提供し続けることができる「安定性」、自然災害等による急激な変化に対して機動的・柔軟に対応できる「強靭性」、将来のための資金を効率的に調達し事業を進めることができる「将来投資能力」といった3つの性質を備え、市政運営の土台としての役割が将来にわたり継続的に発揮できる財政を目指すものです。素案の中では、目指すべき持続可能な財政の姿を実現するため、財政運営の基本方針を定めています。基本方針は6つの柱で構成されていて、方針の詳細は➀債務管理②財政確保③資産経営④予算編成・執行⑤情報発信⑥制度的対応――です。3月1日から4月5日の期間では、市民意見の募集も行われました。
 
■特別委員会の設置
 
5月18日の第2回市会定例会において「財政ビジョン特別委員会」が設置され、今後委員会では集中的に議論が行われます。市の財政ビジョンにご注目ください。

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

横浜市議会議員こんの典人 (横浜市緑区)

横浜市会議員 6期目。立憲民主党。
民間企業で働くサラリーマンの視点を大切にしながら、同時に、将来に責任の持てる自治体運営をめざし議員活動に取り組む。

カテゴリ
新着5件
バックナンバー
こんの典人事務所

〒226-0003
横浜市緑区鴨居3-1-14-105
Tel:045-929-3030
Fax:045-342-4330
e-mail:konno@konno-norito.com

横浜市会議員(緑区)

お問い合わせはこちら