こんの典人

横浜市会議員(緑区)

タウンニュース

日本語でいいんです。

20211125タウンニュース

上記をクリックするとPDFでプリントアウトできます

「中国語が話せなくても英語が話せなくても大丈夫、日本語でいいんです。ボランティアを募集しています。」と、杉山代表理事にみどり国際交流ラウンジの活動をご紹介いただきました。
 
■相談の7割は日本人
 
一般的に「国際交流ラウンジ」と聞くと、殆どの人にとって馴染みがなく、関心を持ちにくい場所かもしれません。しかし、本年3月にオープンしたみどり国際交流ラウンジは、これまでの8カ月間に約300件の相談に対応しています。また、日本語教室、子どもの学習支援教室などの事業には、約1600人の方が参加しており、確実に日本人と外国人の懸け橋になっています。
 
■15年も前から本格支援
 
横浜市の国際交流ラウンジは、市内在住の外国人のための生活情報提供、多言語による相談、日本語教室の開催、通訳ボランティアの派遣、日本人との交流活動を行う拠点です。市内11番目に開設されたみどり国際交流ラウンジも前述の様に活発に事業を行っていますが、その背景には、平成18年3月に開所された「みどりーむ(緑区市民活動支援センター)」の中で「外国人支援をやろう」と立ち上げた国際交流部会の影響が大きいと言われています。
 
■100人に2人は外国人
 
横浜市内に約10万人、緑区には4,268人(10/31現在)が登録されています。緑区ではインドと中国の方がそれぞれ1,000人を越え、フィリピン、韓国、ベトナムとつづき、実に区民の100人に2人は外国人となっています。今回、改めて多文化共生の必要性を感じました。
 

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

横浜市議会議員こんの典人 (横浜市緑区)

横浜市会議員 5期目。立憲民主党。
民間企業で働くサラリーマンの視点を大切にしながら、同時に、将来に責任の持てる自治体運営をめざし議員活動に取り組む。

横浜市会議員(緑区)

お問い合わせはこちら