こんの典人

横浜市会議員(緑区)

タウンニュース

カジノ・IR予算に反対

上記をクリックするとPDFでプリントアウトできます

3月23日の本会議で、3億6千万円のカジノ・IR推進費を予算案から削除することを求めた修正動議を会派(立憲・無所属フォーラム)として提出し、一般会計予算に反対致しました。
 
■カジノIRは不計上を
 
令和3年度の予算は、新型コロナウイルス感染症対策をはじめ、市民生活や中小企業を支援する重要な予算であり、一般会計は2兆円を超える規模になりました。我が会派としては、予算編成段階から「令和3年度はコロナ対策を最優先で進めるべき」と要望し、同時に、市民の不安の強いカジノ・IRについては、予算に計上しないことを申し入れてきました。
 
■市民の不安や懸念を追求
 
しかしながら、市長から議会に示された予算案には、カジノ・IR推進のための予算が明確に計上されてきました。そこで、➀事業者と契約すると問題が発生しても65年間も契約解除できない、②事業収益などはコロナ前に事業者が示した数字を使用している、③カジノ事業者の経営は厳しく市のリスクが大きい、④シンポジウムでギャンブルを肯定する内容になっていたなど、懸念される問題を指摘し、本会議や委員会の中で厳しく追及してきました。
 
■民意は夏の市長選挙で
 
我が会派としても新型コロナ対策は最重要事業と考えています。しかし、市民の7割が反対し、住民投票を求める19万人を超える署名の意を反故にして、カジノ・IR推進費まで賛成することはできませんでした。夏の市長選挙で民意を問いたいと思います。
 

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

横浜市議会議員こんの典人 (横浜市緑区)

横浜市会議員 5期目。立憲民主党。
民間企業で働くサラリーマンの視点を大切にしながら、同時に、将来に責任の持てる自治体運営をめざし議員活動に取り組む。

横浜市会議員(緑区)

お問い合わせはこちら