こんの典人

横浜市会議員(緑区)

タウンニュース

圧倒的な数で住民投票を

上記をクリックするとPDFでプリントアウトできます

1時間呼びかけて10人から20人の署名が得られれば良い方と、活動している誰もが感じていたのは、横浜へのIRカジノ誘致の是非を決める住民投票を求める署名活動の難しさです。
 
■緑3千は概ね達成
 
私自身、9月にスタートした際には、住民投票に必要な全体の数約6万2千筆が集められるのか不安でした。しかし、1カ月取組み、人口割した緑区分3千筆には何とか届きました。皆様のご協力に心から感謝致します。しかし、署名のダブりや住所や生年月日の小さな記載ミスなどで、せっかくの署名が無効になる場合がありますので、10月末まで署名活動を継続致します。
 
■政府申請は9カ月延期
 
これまでのスケジュールであれば、IR整備計画の政府の受付が来年1月から始まり、IRカジノ誘致を含む予算が3月に市議会を通り、その後、市がカジノ事業者と契約を結ぶことになります。したがって、来年8月に行われる横浜市長選挙では、誘致撤回は難しいと考えられてきました。しかし、先日の新聞報道によると、新型コロナウイルスの影響を受け、政府が自治体からIR申請を受け付ける期間が来年10月からとなり、9カ月後ろ倒しになったとのことです。
 
■カジノが市長選の争点
 
この9カ月の申請延期は、横浜市にとって大きな意味があります。それは、確実にIRカジノが市長選挙の争点になることです。しかし、その前に住民投票を実施できる圧倒的な署名数を確保することが大切です。引き続きのご協力をお願い致します。
 

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

横浜市議会議員こんの典人 (横浜市緑区)

横浜市会議員 5期目。立憲民主党。
民間企業で働くサラリーマンの視点を大切にしながら、同時に、将来に責任の持てる自治体運営をめざし議員活動に取り組む。

横浜市会議員(緑区)

お問い合わせはこちら