こんの典人

横浜市会議員(緑区)

タウンニュース

「住民投票」署名延期

上記をクリックするとPDFでプリントアウトできます

誰がこんな状況を予想できたでしょうか?日本人の感染が初めて確認されたのが1月15日。その後、横浜港に入港したダイヤモンドプリンセス号内での感染の報道があり、多くの人が「新型コロナウィルス」を知ることになりました。
 
■広がる不安と危機感
 
横浜市においては、それによりIRの市民説明会が6つの区で中止になり、小中高校の休校、市民利用施設の閉鎖など、市民生活に大きな影響を与えました。
子育てをしながら働く人や、非正規雇用のために収入が得られなくなる人、また、観光業に携わる事業者からも売り上げの大幅減少による危機感が寄せられました。
 
■二つの緊急要請を提出
 
私の所属する会派(立憲・国民フォーラム)としては、市民説明会の延期を受け、事業者選定を含むすべてのIR(カジノ)推進の停止を求める緊急要請を、また、市民の切実な声を受け、新型コロナウィルス対応に関連する子育て及び経済対策の緊急要請を相次いで市長に提出しました。
昨今、国主導で現金支給や企業支援が報道されていますが、一日も早く実行して欲しいと思います。
 
■新型コロナで延期
 
横浜市民にとってもう一つ気がかりなのがIRカジノ誘致です。4月24日スタートで住民投票の準備を進めてきた「カジノの是非を決める横浜市民の会」は、署名活動のスタートを9月に延期することにしました。改めて勢いよく取り組みがスタートできるように協力して参ります。

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

横浜市議会議員こんの典人 (横浜市緑区)

横浜市会議員 5期目。立憲民主党。
民間企業で働くサラリーマンの視点を大切にしながら、同時に、将来に責任の持てる自治体運営をめざし議員活動に取り組む。

横浜市会議員(緑区)

お問い合わせはこちら