こんの典人

横浜市会議員(緑区)

タウンニュース

プラを「ごみ」にしない

20190613_eye

2019.06.13|タウンニュース

「レジ袋を廃止します」「ストローを廃止します」などと、使い捨てにされているプラスチック製品を店頭から廃止する取り組みをニュースで見かけるようになりました。    ■とてつもないプラごみ   私は、「そこまでしなくても・・。」と思っていたのですが、ストローが鼻に刺さったウミガメや砂浜に打ち上・・・

>>続きを見る

「地域の足」モデルを創る

20190501_eye

2019.05.01|タウンニュース

高齢ドライバーによる事故が後を絶ちません。ブレーキとアクセルの踏み間違え、高速道路の逆走など、「本当に?」と思うようなことも起こっています。   ■免許返納できる環境も   誰しも長年運転してきただけに「自分は大丈夫」と考えるのは仕方ないことです。免許の返納には家族での話し合いが有効のようです。しか・・・

>>続きを見る

「地バス」は助け合いで

190328eye

2019.03.28|タウンニュース

平成11年から議員活動をはじめ、社会の変化と共に、私たちの生活や横浜市の仕組みも大きく変わってきたことを実感しています。   ■介護保険、G30はじまる   平成12年から介護保険制度がスタートし、家族中心の介護から、未だ十分とはいえませんが社会で介護をサポートする仕組みが作られました。 横浜市独自・・・

>>続きを見る

災害救助も権限移譲で

20190117タウンニュース_eye

2019.01.17|タウンニュース

昨年の世相を表す漢字は「災」。各地で大きな被害が幾つも発生した一年でした。残念ながら豪雨や地震などの自然現象を止めることはできませんが、減災や、被災後の復旧・復興の取り組みは、予め仕組みを整えることで改善できるのです。   ■指定都市も実施主体に   これまで大規模災害が発生した際の救助の体制は、県・・・

>>続きを見る

スッキリしない消費税10%

20181206タウンニュース緑区版(スッキしない消費税10%)eye

2018.12.06|タウンニュース

来年10月、消費税が現在の8%から10%に引き上げられるのを前に、理解し難い軽減税率の問題や何のためのポイント還元なのか?と問われることがあります。   ■分かりにくい軽減税率   政府が軽減税率導入にこだわり食料品を対象にすることは是としたとしても8%のもあれば10%の場合もあることに驚きました。・・・

>>続きを見る

地域の足は「たすけあい」

20181101eye

2018.11.01|タウンニュース

買い物や通院など、日常の足(交通手段)をどう確保するかが大きな問題になっています。横浜市は坂道が多いこと、バス路線から離れた所にも多くの人が住んでいること、さらには高齢化が益々すすむことから何らかの方法が必要です。   ■ガソリン代は問題なし そこで、私が注目しているのが地域の助け合いで運行できる「たすけあい・・・

>>続きを見る

この崖、誰の土地?

20181004タウンニュースeye

2018.10.04|タウンニュース

今年7月の西日本豪雨や台風21・24号は、これまでの想定を超える異常気象により、各地で多くの土砂災害や浸水被害を引き起こしました。 特に西日本豪雨では、土砂災害が約1800件発生し、227人の尊い命が失われる大災害になりました。   ■市内に9800カ所の崖地 横浜市では、平成27年から土砂災害の発生が警戒さ・・・

>>続きを見る

1 / 41234

横浜市会議員(緑区)

お問い合わせはこちら