こんの典人

横浜市会議員(緑区)

活動・ブログ

カジノ誘致の「賛否」は「住民投票」で決めましょう!

20191016-eye

2019.11.01|カジノ関連ブログ

署名集めサポーター(受任者)を募集しています。 住民投票は市民の意思を直接行政に反映させる仕組みですが、実施するには2カ月間に6万人以上の住民投票を求める署名を集めなければなりません。一人でも多くの方が受任者になることが、住民投票実施のカギになります。 多くの住民投票を求める団体と連携し実現しましょう。・・・

>>続きを見る

横浜へのIR・カジノ誘致の賛否は「住民投票」で決めましょう。1万人の「受任者」を集めています。

2019011こんの典人活動中NO.96(カジノ住民投票受任者募集)_eye

2019.11.01|こんの典人「活動中!」

林市長の8月の記者会見でIR(カジノを含む統合型リゾート)を横浜に誘致する方針が突然表明され、その直後に私の所属する会派(立憲・国民フォーラム)として、誘致方針の撤回を求める緊急要請を提出しました。 その後の議会では、私たちをはじめカジノ誘致に反対する会派や議員からギャンブル依存症の問題や、風紀や治安の悪化、経済効果や・・・

>>続きを見る

1万人の「受任者」へ

2019-10-24_eye

2019.10.24|タウンニュース

「住民投票をして欲しい」「署名活動を何処でやっているの?」など、IR(カジノを含む統合型リゾート)誘致に反対する人からの問い合せやメールが寄せられます。   ■6.2万人ハードル   「住民投票」は、市政運営に対して議会が判断するのではなく、住民が投票で意思を示すものです。今回の場合は「横浜へのIR・・・

>>続きを見る

カジノ住民投票で賛否を

20191003-eye

2019.10.03|タウンニュース

「市の調査で悪い材料が出た場合、誘致を撤回する可能性はあるか」に、「方針の撤回は考えていない」。これは、カジノについて9月27日の委員会での同僚議員と市長のやり取りです。   ■事業者との約束優先   カジノ(IR)誘致方針を決めた市長に対して、市長が示した経済効果、税収効果、集客効果など、沢山の質・・・

>>続きを見る

カジノ誘致撤回求める

2019-09-19eye

2019.09.19|タウンニュース

電話やメールでの抗議や問い合わせが後を絶ちません。8月22日の林市長のIR(カジノを含む統合型リゾート)誘致表明の記者会見が発端です。   ■元データにも疑問   横浜市は、少子高齢社会、働く人の減少、増え続ける福祉需要への対応などから、経済活力の低下や厳しい財政見込みである。IR誘致で観光振興、経・・・

>>続きを見る

「弁当給食」鎌倉で成功

20190725_eye

2019.07.25|タウンニュース

横浜の「ハマ弁」は3.5%、鎌倉では83%。これは、横浜市と鎌倉市の市立中学校における配達型弁当の喫食率です。どちらも同じ業者がお弁当を作り中学校に配達しているものです。    ■同じ方式なのに低迷   鎌倉市立中学校では、2017年度から中学校で配達弁当方式の「デリバリー給食」をスタート・・・

>>続きを見る

プラを「ごみ」にしない

20190613_eye

2019.06.13|タウンニュース

「レジ袋を廃止します」「ストローを廃止します」などと、使い捨てにされているプラスチック製品を店頭から廃止する取り組みをニュースで見かけるようになりました。    ■とてつもないプラごみ   私は、「そこまでしなくても・・。」と思っていたのですが、ストローが鼻に刺さったウミガメや砂浜に打ち上・・・

>>続きを見る

「地域の足」モデルを創る

20190501_eye

2019.05.01|タウンニュース

高齢ドライバーによる事故が後を絶ちません。ブレーキとアクセルの踏み間違え、高速道路の逆走など、「本当に?」と思うようなことも起こっています。   ■免許返納できる環境も   誰しも長年運転してきただけに「自分は大丈夫」と考えるのは仕方ないことです。免許の返納には家族での話し合いが有効のようです。しか・・・

>>続きを見る

1 / 1412345...10...最後 »

横浜市会議員(緑区)

お問い合わせはこちら