こんの典人

横浜市会議員(緑区)

こんの典人 活動中

横浜へのIR・カジノ誘致の賛否は「住民投票」で決めましょう。1万人の「受任者」を集めています。

2019011こんの典人活動中NO.96表面(カジノ住民投票受任者募集)_page-0001

上記をクリックするとPDFでプリントアウトできます

林市長の8月の記者会見でIR(カジノを含む統合型リゾート)を横浜に誘致する方針が突然表明され、その直後に私の所属する会派(立憲・国民フォーラム)として、誘致方針の撤回を求める緊急要請を提出しました。
その後の議会では、私たちをはじめカジノ誘致に反対する会派や議員からギャンブル依存症の問題や、風紀や治安の悪化、経済効果や税収見通しなどに対する疑問や質問が行われましたが、満足のいく回答はありませんでした。
その一方で、市長からは「誘致方針については、今後、問題やリスクがあったとしても撤回しない」旨の答弁があるなど、我が耳を疑うような質疑さえありました。
そして、9月20日、カジノを含むIRの推進に向けた補正予算は、自民党、公明党の賛成で可決されてしまいました。
その後も多くの方々からIR・カジノ誘致に反対する声が寄せられています。
マスコミ等の調査では、IR・カジノに対する反対の声が圧倒的に多く、より慎重に判断すべきと考えます。また、私は、住民投票を求める割合が72%と高いことからIR・カジノ誘致への賛否を問う住民投票が必要と考えます。しかし、それを実現するには必要な署名(6.2万人分)集めに協力いただける人(受任者)が必要です。多くの市民、市民団体、政党と連携し、1万人の受任者の登録をめざしていきます。
 

<取り組みの今後の流れ>

①受任者が集まったら一斉に署名活動をスタートします。(期間は2カ月)
②集まった署名を回収し提出します。
③各区の選挙管理委員会がチェックします。
④6.2万人以上の署名で有効になります。
⑤市議会の賛成多数で住民投票が実現します。
 

受任者登録は下記リンクをご利用ください
http://konno-norito.com/2019/10/1324/
 

<受任者登録について>

この受任者登録は、横浜へのIR(カジノを含む統合型リゾート)誘致の賛否を求める「住民投票」を実現するために行うものです。住民投票の実現には横浜市民の約6.2万人の署名が必要なことから多くの方に受任者(署名を集める協力者)になっていただくものです。一人の受任者が10人の署名を集めることで住民投票は実現できます。ご登録をお願い致します。
なお、この受任者集めは様々な市民団体や政党なども行っていますが、1団体や1政党だけでは、十分な受任者の確保は困難と思われます。そこで、「住民投票の実現」という1点で市民団体や政党等と連携し、正式に住民投票を求める団体をつくり、一斉に署名活動をスタートさせます。
ご登録いただいた方には取り組み方などの詳細を追って連絡させていただきます。
なお、IR・カジノ誘致を阻止するために、今後、「市長のリコール」や「議会の解散請求」などに取り組みが発展することも予想されます。その場合に、引き続き受任者となっていただける場合には、その欄にチェックをお願い致します。
※ご登録いただいた個人情報は、こんの典人事務所が厳重に管理し、カジノに関連する必要な情報提供と、この度の住民投票(市長リコール、議会解散にチェックをいただいた方にはその範囲)の活動以外に使用することはありません。
 

受任者登録は下記リンクをご利用ください
http://konno-norito.com/2019/10/1324/

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

横浜市議会議員こんの典人 (横浜市緑区)

横浜市会議員 5期目。立憲民主党。
民間企業で働くサラリーマンの視点を大切にしながら、同時に、将来に責任の持てる自治体運営をめざし議員活動に取り組む。

横浜市会議員(緑区)

お問い合わせはこちら