こんの典人

横浜市会議員(緑区)

タウンニュース

カジノ誘致撤回求める

2019-09-19

上記をクリックするとPDFでプリントアウトできます

電話やメールでの抗議や問い合わせが後を絶ちません。8月22日の林市長のIR(カジノを含む統合型リゾート)誘致表明の記者会見が発端です。
 
■元データにも疑問
 
横浜市は、少子高齢社会、働く人の減少、増え続ける福祉需要への対応などから、経済活力の低下や厳しい財政見込みである。IR誘致で観光振興、経済振興、財政の改善が図れるというものでした。しかし、最大1200億円とされる増収根拠や観光消費額のデータなど疑問が多く、議会審議でも全く理解は深まっていません。
 
■観光競争力4位の日本
 
観光などの面でシンガポールとよく比較されるのですが、世界経済フォーラムによる国際観光競争力(2019年)では、10年間で日本が26位から4位へ上昇し、シンガポールは10位から17位へ後退しているのです。日本の躍進は、ビザ等の規制緩和や自然・文化・食などの観光資源の豊富さによるものです。
 
■カジノは焼き畑農業
 
カジノ目的でない客もカジノに誘導されることで、カジノは収益力がアップします。しかし、その分本来地域の消費に回るべきお金がカジノに奪われるため地域経済は衰退すると言われています。カジノは周辺を焼き尽くすことで繁栄している「焼き畑農業」なのです。
 
■止まらない誘致
 
20日の本会議の採決で、私の所属する立憲・国民フォーラムは、誘致の撤回を求めカジノの補正予算案に反対する予定ですが、それでも現在の議会構成ではカジノ誘致を止められません。誘致撤回には多くの市民の固い意志と協力が必要です。

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

横浜市議会議員こんの典人 (横浜市緑区)

横浜市会議員 5期目。立憲民主党。
民間企業で働くサラリーマンの視点を大切にしながら、同時に、将来に責任の持てる自治体運営をめざし議員活動に取り組む。

横浜市会議員(緑区)

お問い合わせはこちら