こんの典人

横浜市会議員(緑区・民進党)

タウンニュース

「民泊」始まります・・・が

20171207

上記をクリックするとPDFでプリントアウトできます

「民泊」始まります・・・が
 
「せっかくの土曜日なのに外はゴロゴロうるさい」「先週の金曜は真夜中まで大きな声がしてた…」と、民泊サービスのスタートで、こんな思いをする人が増えるかもしれません。
 
■ホテル・旅館不足に民泊
東京オリンピック・パラリンピックの訪日外国人や観光客の増加に対応するため、本年6月、民泊新法が国会で成立しました。
ホテルや旅館等とは異なり、居住している自宅や空き住宅、空きアパート等で年間180日以内の営業日数であれば、民泊事業ができるというものです。
 
■低層住専地域は月~木を制限
横浜市は、実際に民泊サービスが始まる前に生活環境の悪化を防止するため「低層住宅専用地域での営業について月曜から木曜(祝日等を除く)は民泊サービスを制限する」の条例化を検討し、市民意見(パブリックコメント)を12月19日まで募集しています。
 
■他は平日の営業も可能
観光客が増えることや経済活動が活発化することに異議を唱える人は少ないと思います。しかし、「民泊」は、日々平穏に暮らしている隣にホテルや旅館が突然できるようなものです。また、低層住宅専用地域以外では実施制限がなく、180日以内であれば平日の営業も可能になります。
 
■不安や意見をパブコメへ
横浜市は、住みたい都市としてブランド力の高い都市です。他の都市と比べても市街地に占める低層住宅専用地域の割合が高く、快適で魅力ある住環境づくりに取り組んできました。
来年6月より民泊サービスが可能になりますが、皆さんの不安や疑問ご意見を横浜市へお寄せください。

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

横浜市議会議員こんの典人 (横浜市緑区)

横浜市会議員 5期目。民進党。
民間企業で働くサラリーマンの視点を大切にしながら、同時に、将来に責任の持てる自治体運営をめざし議員活動に取り組む。

横浜市会議員(緑区・民進党)

お問い合わせはこちら