こんの典人

横浜市会議員(緑区・民進党)

タウンニュース

#7119(シャープな119番)へ問合せて

2017-02-23_konnonorito

上記をクリックするとPDFでプリントアウトできます

#7119(シャープな119番)へ問合せて
 
横浜市では、昨年から119番通報や医療機関に行くことをためらう人が重症化する前に医療に繋げようと「#7119」番の電話相談サービスを始めました。
 
■年間26万5千件利用
 
携帯電話やプッシュ式の固定電話から、直接「#7119」とボタンを押すと、受診できる病院等をオペレータが紹介する「医療機関案内」と、症状から緊急性や受診の必要性を看護師がアドバイスする「救急電話相談」に繋がります。
昨年1月からの1年間の利用総数は、約26万5千件、緑区内からは4千801件の利用がありました。
 
■119番への転送6%
 
このうち救急電話相談は約11万5千件ですが、昨年までと比べ急激に増加しています。この背景には、相談対象を小児から全年齢に拡大したことと、24時間化、回線数の増設があると考えられます。
年齢別では0歳から14歳までの小児に関する相談が全体の6割を占め、救急電話相談が子育て世代に浸透してきているといえます。
また、緊急度判定により、本人に確認後、相談を受けた看護師から119番に転送したものが全体の6%ありました。また、緊急度が高いもの、速やかな受診や6時間以内の受診を勧めるものは、全体の約70%に上りました。
 
■高齢者利用へPRを
 
今後の課題は、増加が予想される電話への体制拡充や、高齢者利用の促進などです。とりわけ現在の高齢者利用が10%程度に留まっていることから、この取り組みのPRを進めていかなければなりません。ぜひ、ご利用ください。

ブログ筆者プロフィール

ブログ筆者プロフィール

横浜市議会議員こんの典人 (横浜市緑区)

横浜市会議員 5期目。民進党。
民間企業で働くサラリーマンの視点を大切にしながら、同時に、将来に責任の持てる自治体運営をめざし議員活動に取り組む。

横浜市会議員(緑区・民進党)

お問い合わせはこちら